悟りを開く、輪廻転生に気付く

公開日: 

1357599443

ちわ♪

宙(そら)です。

このカテゴリでは、「悟りの開き方に関する記事」と「僕の覚醒を体験」を紹介します。

ご自身の魂磨きにお役立て頂ければ嬉しく思います。

また、ここでの「悟り」や「覚醒」とは、自我意識を10次元レベルへ引き上げて、現実において、創造主と繋がることを意味します。あしからず。

スポンサードリンク

現実主義者だった僕がスピリチュアルに目覚めたのは、24歳の時でした。

僕は、将来、会社の経営者になるために経営学を学んでいました。

そして、経営コンサルタント著のビジネス書を読んでいると、そこに輪廻転生のことが書かれていました。

「えっ、」

「輪廻転生?」

「これビジネス書だよなー。」

と思いながらページをめくりました。

これを機に僕の人生観が変わりました。

「人生は今回1回きり」と考えるのと、「この先何度もある」と考えるのとでは、生き方が変わって来ます。

それに、輪廻転生しているとしたら、人生の目的も変わって来ます。

人生の目的が変われば、当然生き方も違って来ます。

「生きる意味は何か?」と真剣に問うようになりました。

それと同時に、新しい価値観で生きるようにもなりました。

一種の目覚めです。

新しい人生観に目覚めました。

これが悟りを開く方向へ動き出すきっかけとなります。

次に取った僕の行動は?

人間が輪廻転生しているかを確かめることでした。

だって、それによって目指すものが違うし、生き方も変わるからです。

選ぶ仕事も仕事の目的も変わります。

「人間は本当に輪廻転生をしているのか?」

それを確かることにしまいた。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑