カルマ解消(カルマの崩壊)とは?苦しみを感謝に変えられるか?

公開日: 

カルマ解消とは?

1357599443
カルマ(業ともいいます)を簡単に説明します。

カルマとは、前世や今世で自分が犯した罪のことです。悪事のことです。他人に迷惑をかけたことです。貴方が他人に与えた苦痛体験のことです。

この世は因果応報(いんかおうほう)の法則が働いています。簡単にいうと、自分がしたことが、巡って戻ってくるということです。

なので、自分に起きていることは全て自己責任です。

仮に、道を歩いていたら、誰かに殴られたとします。自分は何もしていないのに、いきなり殴られました。

こういう出来事も因果応報で考えれば自己責任です。過去に自分が犯した悪事が巡ってきただけです。

自分が悪事を犯した相手から、または、相手を変えて、自分が犯した悪事と同等のものが巡ってきます。

そして、苦しみを体感することとなります。体感することで、カルマが清算されます。

これがカルマ解消です。カルマの崩壊とも言います。

スポンサードリンク

カルマ解消のポイントは”感謝”です。

カルマ解消のポイントは感謝です。

苦痛体験を感謝に変えられるかです。

自分に苦しみを与えてくれている相手は恩人です。

なぜなら、カルマ解消のために悪役をかって出てくれた魂だからです。

けっして恨んだり、憎んだり、怒ったりしてはダメです。

ネガティブな感情をぶつければ、新たなカルマを生んでしまいます。

そうではなく、悪役をかって出てくれた魂に「有難う」と感謝することです。

陰では手を合わせて拝むことです。

自分が過去のしたことに気付き、感謝に変えることで、カルマはさっさと去っていきます。

まとめ

自分に起きていることが、カルマ解消のために起きていると感じたら、慌てふためいては駄目です。

あれこれと悩み、心配心を起こせば、それが原因となって未来に良くないことが起きます。

カルマが現れるということは、寧ろ良いことです。過去に貴方が播(ま)いた原因が結果となって現れて、消えていく姿です。

決して、苦しみがから逃れようとしては駄目です。苦しみが去るまで、じっと待ちましょう。

貴方は感謝して、それを見送るだけです。

そうすれば、悲しいこと、辛いこと、病気や事故、大きな損失などの災難なども長居はできずにさっさと駆け足で去って行きます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑