自分の存在意義は?「存在感がない」と思ったら大間違い!!

公開日: 

1352161597
「自分は存在感がない…」「存在感が薄い…」「存在感のある人が羨ましい…」と思ったら、是非思い出してほしいことがあります。

それは、自分の存在意義です。

「私一人くらい」「俺一人くらい」と自分を粗末に考える人がいますが、それはとんでもない間違いです。

宇宙から見れば、貴方はたった一人しかいない貴重な存在です。

貴方という個性を持った魂は、他にいません。二人といない貴重な存在です。

他と比べるのを止めて、自分の個性を知り、自分らしく生きれば良いのです。

スポンサードリンク

宇宙はもともと1つでした。

“ただあるだけ”の存在です。

しかし、それでは進化はありません。

なので分裂することを決めました。

ビックバーンです。

そして、小さな個々に分かれ、自分以外に他があることで進化が可能になりました。

個々になった1つ1つが、お互いに切磋琢磨し進化する道を選びました。

宇宙の大計画では、分裂した個々が進化し、そして、再び1つに戻るのがストーリーです。

それには、ジグソーパズルのように組み立てる作業が必要となります。

ジグソーパズルは、たった1つのピースが欠けると、絵は完成しません。

どんなに小さなピースでも欠けると完成をしません。

貴方は宇宙から見る1つのピースです。欠くことのできない貴重な存在です。

存在しているだけで大きな意義があります。

自分を粗末に考えないでください。

例え、現実の世界で劣等感や衰えを感じていても、それはその環境を経験しているだけです。

魂が劣っているわけではありません。

魂が衰えているわけではありません。

進化のためにそれを経験しているに過ぎません。

現実の世界で存在感のある人が優れているわけではありません。

その人も、その環境を体験している過ぎません。

それぞれに学びがあるということです。

投げやりな気持ちにあれば、宇宙は不調和となります。

貴方はそれほどの力を潜めています。

そして、大いなる創造主は、1日たりとも貴方のことを忘れたり、見守るのをやめたりはしていません。

瞬間瞬間、貴方の想いを知り、貴方の行動を知り、その上で立ち上がるのを待ってくださっています。

一人一人が自分の存在意義を知り、調和を生んだ時、宇宙は自然と救われます。

大宇宙が調和するために貴方の存在が必要です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑