2016年秋のスピリチュアルの動き

公開日: 

1352161597
8月30日午後、大型台風10号が岩手県に上陸しました。

東北太平洋側に台風が上陸するのは、1951年の統計開始以来初めてのことだそうです。

この台風の動きを見て、「世の中の流れが変わったな」と思いました。今までにないことが、どんどん起きそうです。

そして、その変化はこれからさらに強くなると感じています。

どんな動きになるのか?

やはり2つのグループに分かれる感が強いですね。

「5次元グループ」と「3次元グループ」なのでしょうか?

3次元は今までの物質次元の世界です。

5次元は新しい物質次元の世界です。

どちらが良いという話ではありせんが、どちらの世界で生活をするのか、だんだんはっきりして来ましたね。

「着実に自分の波動を上げる方」と「波動の変化の少ない方」とはっきりしてきました。

まわりを見ていると、2つのグループに分かれる動きが、顕著になっている気がします。

「スピリチュアルに詳しいかどうか?」は、まったく別問題のようです。

「この差って何だろう?」

ちょっと考えてしまいました。

『執着』という言葉が浮かびます。

波動の変化がない方に共通するのは「執着が放せない」ということみたいです。

本当は手放さないといけない執着を「これだけは譲れない」という感じで握りしめています。

だから、以前と同じ悩みを抱え、同じようなボヤきを口にします。

自分を高い所に置いている方に多いようです。

時折、気付いて焦るも、少し時間が経てば、以前の自分に戻ってしまいます。

波動を上げている方は、素直ですね。

そして、謙虚です。

だから執着を手放せるのだと思います。

地球は現在、3次元と5次元が重なっているような感がありますが、いよいよ、その2つは別々の軌道に乗るようです。

どちらが良いとか悪いとかいう話ではありません。

自分に合っている方へ進むという話です。

どちらを選ぼうと自由です。

だた、5次元へ進みたいのに3次元へ領域にいる方は、踏ん張りどころかも知れませんね。

秋へ向けて、この動きはさらに加速しそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑