アセンションとは?2015年の地球の次元上昇について

公開日: 

2015年、地球は3次元から5次元へとアセンションをしました

1357599443
アセンションとは次元上昇のことです。

地球は3次元レベルの波動の惑星でしたが、2015年にアセンションし、5次元惑星へと移行しました。

(2015年にアセンションしたというのは、あくまでも私の見解です。)

当初、2000年アセンション説、2012年アセンション説がありました。

とくに2012年はグランドクロスの年(太陽系の惑星が十字に並ぶ)として注目されました。

しかし、2000年も2012年も地球の波動の大きな変化はあったものの、次元上昇というまでには至らなかったと考えています。

スポンサードリンク

地球の波動は常時上下しています。小さく上下しながら上昇をしています。

そして、時折大きな上昇を見せます。次元が変わるような変化をアセンションと呼んでいます。

現在も、地球の波動は変化しています。2016年以降も波動は徐々に上昇しています。

2015年のアセンションと、その後の波動の上昇の影響は、今後、地球で生活する人々に大きく影響してくると見られます。

アセンションの波に乗るには、己を磨く、己の波動を上げて行くことが大切です。

地球は5次元惑星となりましたが、地球上の全ての人々の波動が5次元レベルに達したわけではありません。

中には3次元のままの方、もう少しで5次元波動を有する方もいます。

この時期で大切なことは、個々が波動を上げて、5次元地球に相応しい人格を形成することです。それが幸せへの道です。

地球上の人類すべてが5次元の波動に達した時に、新しい地球の歴史が始まるのだと思います。

新しい時代を皆で創造していきましょう。

なんで4次元ではないの?

3次元から次元上昇とすると、通常考えるのが、次は4次元ということです。

「なぜ、5次元なの?」と思う方も多いと思います。

私の見解を話します。

私は次元(波動レベル)を1次元から10次元と、10段階で考えています。

地球は3次元という波動レベルの惑星でした。

物質次元の波動レベルです。

そして、3次元と4次元が対になっています。

4次元は霊界のことです。

地球に肉体を持つと3次元で生活をし、死を迎えると4次元へと移行します。輪廻転生をしているわけです。

3次元と4次元がセットになっていると考えると分かりやすいと思います。

なので、3次元の次は5次元です。

5次元は、新しい物質次元です。

5次元と6次元が対になっています。

地球は1ランク上の惑星となったということです。

3次元と5次元はどこが違うのか?

「3次元と5次元の惑星ではどこが違うのか?」

「同じ物質次元ではないのか?」

その差は、そこで生活する人々の波動レベルが違います。

3次元の人類は、自我(エゴ、顕在意識)を中心として生活します。

自分本位な生き方で、競争社会を生みます。

5次元の人類は、大我(ハイヤーセルフ、潜在意識、本当の自分)を中心として生活します。

自分軸をしっかり持ちながら、他人と調和する生活をします。共生社会を生みます。

ここが一番異なる点です。

地球のアセンションに合わせて、個人レベルでのアセンションも大切です。

まわりと調和できる人格を形成することです。

洗心をし、波動を上げることが重要です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑